instagram twitter bag message profile top chevron tag mail key
ERIKA ERIKA

バレーボーラー 荒木絵里香 オフィシャルウェブチャンネル バレーボーラー 荒木絵里香 オフィシャルウェブチャンネル

News

Profile

Biography

Biography

荒木 絵里香
Erika Araki

生年月日
1984/8/3
出身地
岡山県
血液型
O型
身長
186cm

1984年8月3日 岡山県で生まれる。

高校は、バレーボールの名門校、成徳学園(現・下北沢成徳)に進学。
高校三年生の時には、インターハイ・国体・春高バレーで高校三冠を達成。

高校卒業後は、東レアローズに入団。
新人ながらもレギュラーとして活躍し、ベスト6を受賞。

2004年に日本代表初選出。

2008年の北京オリンピックでは、並み居る強豪たちを押しのけ、
センタープレーヤーの名誉ともいえるベストブロッカーを受賞。
同年の9月に、イタリアセリエAの強豪ベルガモに移籍。

2009年 Vプレミアに復帰すると、
アタック決定率1位、ブロック決定本数(1セットあたり)2位と
チームのVプレミア3連覇に大きく貢献。
日本代表のキャプテンにも就任。

2010年の世界バレーでは32年ぶりの快挙となる『銅メダル』を獲得。
日本開催ということもあり、日本が感動と興奮に包まれた。

2011年/2012年のV・プレミアリーグでは
MVP、ブロック賞、ベスト6賞、Vリーグ栄誉賞(個人賞8回)受賞。

2012年のロンドンオリンピックではキャプテンとしてチームを牽引し、
全日本女子バレーボールとして28年ぶりの『銅メダル』を獲得。

2014年 上尾メディックスに移籍

2015年 結婚・出産を経験して、4年ぶりに日本代表復帰。

2016年 トヨタ車体クインシーズに移籍。
リオデジャネイロオリンピックにも出場。

アスリート、そして一人の母として自身4度目となるオリンピック出場を目指している。
また数少ない現役のママさんアスリートとしても今後の活躍が期待されている。

Message

Biography

プロバレーボール選手の荒木絵里香です。

バレーボールが大好きで、上手くなりたいという思いで競技を始めた11歳から、
結婚、出産を経た34歳になる今も絶えることなく私の中にあります。

日本一になりたい、オリンピックに行きたい、海外でプレーしたい、母になって再びプレーをしたい、
常に自分の中に目標を持ってチャレンジし続けています。

女性アスリートだけでなく、全ての女性にいろいろな可能性や、選択肢があるとあるということ、チャレンジし続ける素晴らしさを、バレーボールを通して伝えていきたいと思います。

今、私は支えてくれる家族、チーム、応援してくださるファンの方々、たくさんのサポートの中で挑戦が続けられています。

日々、感謝の気持ちを忘れずに、2020年東京オリンピックを目指して、走り続けます。

Signature

Partners

SNS